不妊でお悩みのあなたへ

不妊でお悩みの夫婦

ここ数年で、「不妊」に関するニュースが報じられる機会はグンと増えました。

不妊治療をしていることを公にする人が増えたり、卵子が老化することが話題になったり、年齢が上がるごとに妊娠しにくくなることが知っている人が増えたりと。。。。と、すこし前では考えられないくらい、不妊、そして不妊治療が一般的にも浸透してきています。

また不妊が浸透している中で葉酸という栄養素の言葉も聞くようになりました。それは2012年から母子手帳に妊娠したい ベビ待ち・妊娠初期の方は葉酸をサプリ摂取しようと厚生労働が推奨しています。 葉酸を水溶性のビタミンなので熱に弱く食事から妊婦に必要な400μgを行うことが難しいことから葉酸をサプリで摂取することを推奨しているようです。 また様々な葉酸サプリがありますがどんなものが良いのかなども後ほどご紹介したいと思います。
それに伴い、実際に病院を訪れ、不妊治療を受ける人の数が増加傾向にあります。今、このサイトをご覧になっているあなたもきっとその一人ではないでしょうか?
しかし、不妊に対する認知度が高まっているとはいえ、具体的な不妊治療方法や、周囲やパートナーと話し合うこと、そしてご自身の気持ちの整理など、戸惑うことなどわからないことがたくさんあると思います。

特に不妊・治療の悩み辛さなど、経験のない人には伝わりにくく、相談しづらいので、誰よりも相談できる一人で悩んでいる人も多いことでしょう。
そんな、不妊に悩んでいる人たちの助けになればと思い、このサイトを作らせていただきました。

不妊の情報がネット上にありすぎて、より複雑にさせる

不妊の悩みを複雑にしている理由の一つが、精査されているない情報がネット上にたくさんあることです。
例えば、ネット上で「不妊」と検索すると、もちろん正しいものもありますが、医学的根拠のない情報もあります。

不妊治療は、保険適用外の治療が多く、高額の費用がかかります。
そうした、費用を払ってまで行う価値があるのか知りたいので、それを知り得る手段がないーそのような状況はあまりよくはありません。

不妊治療を始める人・不妊治療の経験者も、正しい情報を知り、納得してから、治療方法を選び、治療を受けてもらうためがこのサイトのねらいです。 まずは不妊に対して知識をおさらいしていきましょう。

そもそも不妊とは?!

WHO(世界保健機関)が2009年に発表した定義によりますと、「避妊せず、定期的な性交があるのにも関わらず、12か月以上にわたって妊娠に至らない状態」が不妊とされています。

一般的に結婚後、避妊を行わなかった場合、最初の1年で8割の夫婦が、2年後までには9割の夫婦が赤ちゃんを授かるといわれています。

  • 卵子
  • 精子
  • 卵管
  • 子宮
  • 女性ホルモンの状態

これらの5つの要素がすべて整っている必要があり、どれか一つでも欠けると妊娠までには至りません。
不妊であるということはつまり、これらのうちどこかの調子が悪いということになります。

そこでどこに不妊の原因があるのかを調査し、治療を行っていくわけですが、不調にわたっていることが多く、原因がわからないこともあります。

不妊は、世界的にも問題になっています、国によっては、代理母による出産が認められていたり、また不妊の治療費が全額が国の保険で賄われたりするケースもあることから、海外の方が不妊治療に対して、理解・記述が進んでいるイメージを持っている方も多いかと思います。

しかし、不妊治療の技術が進んでいるのは、日本です。幾つか例をご紹介していきましょう。

不妊で保険適用されるFT法とは?

みなさんは[FT法]という治療方法を聞いたことがありますか?
FT法(卵管鏡下卵管形成術)は卵管に問題がある人のための治療法です。

卵管と子宮を結ぶ管のこと。排卵された卵子が子宮に向かう際の通り道でもあります。
卵管は、構造がとても繊細で傷つきやすい、ダメージを受けて詰まったり、狭くなったりすることが多々有ります。

すると、卵子を子宮までうまく運ぶことができなくなり、不妊の原因になります。

しかし、卵管の異常は検査で見つけにくく「原因不明」とされてしまうことが非常に多かったのですが。卵管の異常を見落としてしまうと、人口受精や体外受精を行っても妊娠に結びかず、結果として、妊娠を諦めてしまう人もいるようです。

そんなことを改善したのがFT法です。

それまで検査で判明がしづらかった「卵管が狭くなってしまう症状」を発見し、開腹することなく治療し、自然妊娠できるようにしたのです。
FT法はもともとは米国にて特許をとった手術法ですが、現在は日本が最も進んだ技術を持っています。

自分の不妊の原因を知っていますか?

まずは、自分の現在の治療法が決まった理由、すなわち自分の不妊の原因を改めて確認してみましょう。
実は、自分の不妊の原因を知らなかったり、その辺りをうやむやにしたまま治療を進めている人は決して、少なくもありません。

中には、原因を知り、現実と向き合うのが怖い方もいるでしょう。しかし、原因としっかり、向き合わなければ、適切な治療を選べません。

まずは自分の不妊の原因を今一度確認し、理解することから始めましょう。

不妊の原因ごとの主な症状

不妊の原因となる卵子の老化

男性の精子は毎日作られていますが、卵子は新しく作られるということはありません。

女性は生まれた時に約200万個の卵子を持っており、それを徐々に排出していきます。
閉経時でも約100個の卵子が体内に残っているため、卵子のある限り、不妊治療が可能だと思っている人もいますが、実はそうではありません。卵子は、他の細胞と異なり、実年齢よりも若いということは絶対にないのです。
9割の人の卵子が年齢相応の老化をしており、1割の女性が卵子の年齢よりも老化していると考えられています。

老化した卵子は染色体の異常を起こしやすく、受精障害や早期の流産になりやすく高齢出産をする方に見受けられます。

卵子の老化を防ぐには葉酸を摂取しよう!

実は、葉酸には、卵子じゃなく「卵巣」を元気にする力があります。
卵巣も年齢とともに同じように年をとるごとに卵子・卵巣も老化は進行していきます。

年齢を取るごとに臓器が老化し行く原因は、年を取るごとに「血行と代謝」が悪くなっていくから臓器や卵子・卵巣が老化していくのです。

そして、「葉酸」は血液の働きを助けてくれる効果があるのです。

そのため葉酸のおかげで血行と代謝が悪かったものが改善され、その結果卵巣が若返るのではなく老化せずに元気になります。
なので葉酸は不妊の方には必須の栄養素なのです。葉酸は不妊の方だけではなく、妊娠初期〜産後まで摂取するべき栄養素です。

なぜかと言いますと、葉酸は血液の動きを活発にさせる働きがあるので母乳との関係性が強いのです。
母乳は血液から作られてるので葉酸サプリを摂取することでより良い母乳を赤ちゃんに栄養を送りことができます。またつわりを軽減させる効果もあるので女性には欠かせない栄養素と言っても過言ではないでしょう。

当サイトでおすすめなのがママニック葉酸サプリです。

ママニック

ママニック葉酸サプリは数ある葉酸サプリの中でも成分が豊富でおすすめの葉酸サプリです。ママニック葉酸は妊娠中の方よりも妊活の方におすすめの葉酸サプリです。 ママニック葉酸サプリの口コミを見てから公式サイトで購入することをおすすめします。 ぜひ、一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

葉酸サプリおすすめLAB|専門家推奨の葉酸サプリはこちら